九族文化村 九族文化村はミシュランの2つ星を獲得した唯一のテーマパークです。そして文化保存として環保署環境教育施設認証を得た最初のテーマパークなのです。ミシュランのグリーンガイドでは、九族文化村に星が2つ、日月潭ロープウェーに星が2つ、そして日月潭の湖の風景に星が3つつけられており、このエリアは合計7つの星がつけられた超級お勧めの場所なのです!さらに九族文化村はTripAdvisorで2013年に入賞し、2014年には優等証書奨を得ています。

もっと見る 日月潭に非常に近い場所にあります。面積は62ヘクタールで、様々な年代のお客様においでいただける多元的テーマパークです。園内はヨーロッパ宮廷フラワーガーデン、歓楽世界、台湾原住民文化の3つのテーマエリアに分かれています。整然とデザインされており、素晴らしい原住民文化の体験をご提供するほか、園内には最新の娯楽設備があり、どの年齢層のお客様でも刺激的な快感を楽しんでいただきます。

九族文化村の歓楽世界は最新であるだけでなく世界に遅れをとることなく水上ローラーコースター『カリブ海探検』を導入し、台湾で最も高い『自由落下UFO』があります。更に各種室内娯楽施設のある『アラジン広場』ではお客様に天候に関係なく存分に楽しんでいただけます。その他、高いところから九族文化村全域の山林の景色を鳥瞰できる『空中ロープウェー』もあります。更に忘れてはいけないのが、日月潭まで直通の日月潭ロープウェーです。山を横切り、空中から日月潭の美しい景色を俯瞰できます。日月潭にはボートもあり、歩道などで湖を一周できるよう整備されています。陸、水、空の違った視点から日月潭の湖水や山を眺めることができ、めくるめく美しい景色を堪能できます。台湾の新しい3D感動旅行です。

九族文化村は原住民文化を台湾で一番たくさん触れられる場所です。歌とダンスのステージ、村の建築、絵図、美食、音楽、装飾紹介、各部族の本来の姿などが展示されています。九族文化村には素晴らしい伝統芸術ステージと原住民風料理があるため、お客様は山の緑に覆われたゆったりとした空間で九族文化の美を体験していただけます。ここは台湾原住民の生活博物館と言えます。

毎年2月は台湾の山桜が満開を迎える季節です。九族文化村の園内にある数千株の「重瓣緋寒櫻(台湾山桜)」が花開きます。10年にわたり「九族桜祭」を開催し、数多のお客様が桜を見るために訪れます。昼間はピンク色の桜の花を楽しみ、夜間は特殊照明によって演出された絢爛たる夜桜の世界を堪能できます。ここは台湾で唯一の夜桜を鑑賞できる名所なのです。3月はラベンダーの季節です。ロマンチックな紫色がヨーロッパフラワーガーデンで見られます。濃いラベンダーの香りはバロック建築の景観の中を漂い、ヨーロッパを散歩しているかのようで、とてもロマンチックです。
住所 555南投県魚池郷大林村金天巷45号 電話 049-2895361
公式サイト http://www.nine.com.tw/webj/html/information/index.aspx
関連認証
審査会において最優秀賞を獲得したテーマパーク 環境教育施設認証
ハラル認証レストラン(イスラム教徒に優しいレストラン)
営業時間 平日 9:30~17:00
週末祝日 9:00~17:30
交通情報 http://www.nine.com.tw/webj/html/traffic/index.aspx
多元的サービス
食堂

全体のテーマパーク