六福村テーマパーク 六福村テーマパークは国内で最も多様性のある遊園地です。また台湾で唯一の開放式野生動物園も併設しております。園内で見られる動物は訳70種類、1000頭に上ります。また、長年にわたり数多のアトラクションを建設しており、アジア初のU型吊り下げ式螺旋ローラーコースター笑傲飛鷹、台湾唯一の17回の高さから地面へと瞬間に下りる大怒神などがあります。音楽と水とダンスのショー、ディズニー大パレードなどが定刻で催され、とっても素敵です!

全体のテーマパーク六福村テーマパーク

もっと見る 六福村テーマパークの前身は六福村野性動物園です。六福開発株式会社の壮福氏が建設しました。壮福氏は謙虚、質実、誠実な人柄で、社会への利益の還元と公益への奉仕に力を尽くしています。経営の必要上、国内外を行き来しているため、海外の生活の質の高さに憧れを抱くと同時に一企業人として、またレジャー事業の経営者として、台湾人の生活の品質の向上に責任を持たなければならないとの立場から、1979年に新竹に投資し、国内唯一の解放式動物公園を建設したのでした。その規模は国内のどの動物園よりも遥かに巨大なものです。

六福開発株式会社は新竹エリアとは深い縁で結ばれており、同エリアとともに成長してきました。1990年に社会への利益還元と同時に政府の民間レジャー環境の向上方針に呼応する形で六福村テーマパークを計画し、1991年にはアメリカのBattaglia Associate Incにデザインを委託しました。テーマパークの細部にいたるまで、世界各地の風情や文化を主軸に、アメリカの西部、南太平洋、アラブ宮殿、アフリカ野生動物王国が作られました。面積はおよそ100エーカーになります。これらのテーマエリアは1994年6月に続々建設が開始されました。

六福村テーマパークは現在、アメリカ大西部、アフリカの村、南太平洋とアラブ宮殿の四つのテーマ村に分かれており、国内外に知られる施設として世界第二番目かつアジアで唯一の螺旋式ローラーコースター、全国最大の人口河川である大渓谷急流下り、全国最大のパイレーツ、全国最大かつ唯一2回の体験行程がデザインされている「火山歴険」、国内で知名度の高い「大怒神」と360度回転する「風火輪」、12億元を投資して歓声させた「スーダン王大冒険」などがあります。上述の刺激的なアトラクション以外に、六福村には現在もかつてと同様に開放式野生動物園があり、70種類の1000頭誓い動物たちの野生生物を近距離で観察していただけます。前人未到の2ヘクタールの広さを誇る「猿園」は、継続不能になった猿園を2002年に継承したもので、東南アジア最大の希少種教育園エリアとなっています。2004年夏休みには台湾で1頭だけのホワイトタイガーをお目見えし、2007年夏休みには2年計画の国内唯一の国際級の大規模な鳥のショー「BIRDS FLY HIGH」をプロモート。2008年初頭には、国内唯一の大型刺激娯楽施設3G油井震撼をプロモートしました。2010年には台湾で唯一の生態リゾート宿泊施設で「関西六福荘」がオープン。5つ星サービスをご提供します。

2012年六福旅遊グループは3.9億元を投資して台湾で唯一のギリシャ風リゾートプール園を建設。園は2つのエリアに分けられ、1つは青を基調としたエーゲ海風「ギリシャ風リゾートエリア」、もう一つは「家族エリア」です。台湾で初めての刺激的なウォータースライダーと、親子で遊ぶのに最適な波のプールがあり、台湾で初の建築を主題にした特色を持つ水上の楽園です。
住所 新竹県関西鎮仁安里拱子溝60号 電話 03-5475665
関連認証
審査会において最優秀賞を獲得したテーマパーク
ハラル認証レストラン(イスラム教徒に優しいレストラン)
営業時間 09:00~17:00年中無休(旧暦春節、夏休み期間、特定休日は、営業時間が延長されることもありますので、ご来場前に予めお電話にてご確認ください。)
多元的サービス
宿泊 食堂 ウォーターランド

全体のテーマパーク