ホーム最もよい遊園地雲仙楽園
雲仙楽園

TOP1 空中ロープウェーはコンピューターによる自動制御で、全長は392メートル、高低差は165メートル、最大傾斜角度は32.5あります。ロープウェーからは南勢渓、烏来瀑布などが足の下に見ることができます。烏来瀑布は高さが80メートルあり台湾で最も高低差の大きい瀧になります。烏来渓は南から北へと伸びており多くの断崖と瀧を有しています。瀧の水が空気中のプラスイオンを吸収し、高い濃度のマイナスイオンが残されます。マイナスイオンは人体を浄化することができ、私たちの体に健康効果をもたらす元素です。雲仙楽園渓流と森林の深いところでは、立方ごとのマイナスイオンの濃度は5000個を超えています。雲仙楽園の空気は特別清浄なのです。山と水に囲まれた環境と自然生態がある雲仙楽園は、お客様に大自然を体験していただくのに大変適しています。何度も訪れていただきたいリゾートテーマパークです。

雲仙楽園

住所: 新北市烏来区烏来里滝路1-1号
電話: 02-2661-6009
公式サイト: http://www.yun-hsien.com.tw/webj/html/about/index.aspx
Facebook: 雲仙樂園
営業時間: AM8:30~17:00
交通情報: http://www.yun-hsien.com.tw/webj/images/information/map.jpg
多元的サービス:
雲仙楽園は台湾で最初にできたテーマパークです。唯一ある通り道を抜けると九十人収容可能なロープウェーに辿り着きます。雲仙楽園にはホテル、レストラン、別荘、遊覧ボート、歩道、アスレチックフィールド、原住民の屋外ショーエリアなどがあり、渓流と瀧が随所に見られ台湾でマイナスイオン濃度が最も高い烏来レジャースポットです。烏来は台北市の東南27キロのところに位置しており、新北市で唯一の山地です。エリア全体が青い樹木と清流に覆われており、有名な烏来瀑布の源流になる山中の湖があり、古い樹木が高くそびえ、樹木の間を雲霧が立ちこめ、蝶が舞い、蝉が啼き、鳥がさえずる別世界です。ですがこの絶景は南勢渓の断崖絶壁によって遮られており、観光客の方々が見ることはできませんでした。そこでロープウェーの建設が計画され、ロープウェーから原始の自然の景観全体を見渡せるようになりました。すばらしい景色が春夏秋冬によってその容貌を変える様はまるで仙人の住まう深山幽谷を思わせることから、「雲仙楽園」と名づけられました。

雲仙楽園=シダ類王国

雲仙楽園は海抜500メートルほどのところに位置していますが、ちょうど雲霧帯であるため、一般的な種類のものから希少な種類のものまで多種類のシダ類が大量に繁殖する生態の宝庫です。現在までに雲仙楽園で繁殖が確認されているシダ類は140種類にも及びます。まだ発見されていない新種が存在する可能性もあります。3つの歩道では豊かな植物の景観を楽しめます。お好きな歩道をお選びください!シダ類の他にも雲仙楽園では毎月異なった主題の生態をプロモートしています。野生の蘭、鳥、桜、蛍、カエル、昆虫など、大変多様です。特に5月1日から31日は蛍の季節です。